galiya@tumblr

ok

1956年、死刑制度の存続を議論する国会の場において、
『世の中には淘汰する以外にない特殊な犯罪者もいる』として名指しされた栗田源蔵。

43 :非決定性名無しさん:2014/05/17(土) 17:33:28.28
富士通子会社の過労死や鬱訴訟をこんな風に社内報(新卒採用冊子)言い放った競合他社子会社の社長

・当社のSEは大卒しか居ないから業務知識を覚えれずに過労死する事はありません

何処の会社でしたっけねぇ
目立さぁん

44 :非決定性名無しさん:2014/05/17(土) 19:29:41.40
富士通
鬱病で休職してる部下に
「鬱病は怠け者病だ!治療なんて馬鹿げてるぞ!がんばって会社来て仕事すれば治るんだから今直ぐ来い!」
と言う馬鹿管理職が多くて驚いたと言ってます(形はちゃえど複数人)
他にも「元気出せよ!」「一杯飲めば鬱なんて治るさ!」と抗鬱剤を服用してる部下に能天気に言う管理職や同僚が居るそうです


日立
鬱病で休職しようとしてる部下に
「昔は鬱病なんて無かったぞ!お前と病院のでっち上げだ!」と一喝して休職届け受理を拒否する管理職が多いと言ってます(形はちゃえど複数人)
他にも「ウチは製作所もHISOL(HISYS)もパートナーも有名大学卒しか採用しないから他社と違って業務知識を覚えれずに鬱病とかって言うのが無いんだよ」「日立は勤怠がキッチリしてる上に皆大卒だから鬱病や過労死なんて無いんだよ」と言う管理職や同僚が居るそうです。

46 :非決定性名無しさん:2014/05/18(日) 00:43:38.89
»44
いつの時代だよ

今はそういうやつらは部屋の隅に置いてるわ。定時でさっさと帰らせるわ
触れたらこっちが加害者扱いされ酷い目にあうわ

47 :非決定性名無しさん:2014/05/18(日) 01:26:38.17
»46
今の雰囲気では定時では帰れません
それに
Fの人って鬱病に対する認識が笑っちゃう程に無いよ

49 :非決定性名無しさん:2014/05/18(日) 13:51:32.33
>他にも「ウチは製作所もHISOL(HISYS)もパートナーも有名大学卒しか採用しないから他社と違って業務知識を覚えれずに鬱病とかって言うのが無いんだよ」「日立は勤怠がキッチリしてる上に皆大卒だから鬱病や過労死なんて無いんだよ」と言う管理職や同僚が居るそうです。
富士通のブラック企業大賞業界賞受賞した時に何処でも言ってたなw
「富士通は専門卒取るけど、日立は大卒と院卒しか取らない優秀な会社なんだぜ!」って感じでさ
オタクラだって高卒居るだろwww

「アメリカでは1970年以前から、グズ、つまり『先送りの心理』の研究が行われています。なぜなら、アメリカは個人主義の国なので、いくら仕事を先送りしても誰も責めないからです」

誰も責めないかわり、誰も面倒を見てくれない。グズのレッテルを貼られてしまえば、仕事をクビになるだけだ。だから、自分自身でグズを矯正していくしかない。アメリカがグズ研究の先進国であるのは、こうした過酷な個人主義のカルチャーがあるからなのだ。

301 :非決定性名無しさん:2014/07/05(土) 17:31:14.75
想定では、東京オリンピックの頃までかかるとの意見が濃厚。
もうすでに、デスマ状態もあるね。
仕様未確定の見切り発車で、無限ループ状態もあるしな。
つくづく、抜けて良かったと思うこの頃。

322 :非決定性名無しさん:2014/07/06(日) 15:21:35.76
»301
東京五輪頃に終われば奇跡って言う意見もあるぞwww
何故なら

各営業上のアドバンテージが得られる部分の仕様を巡って対立しまくってるから仕様を一本化できないんだそうだ(ベンダー目線)
&
使い慣れたシステムを温存させたいから旧行間で仕様を巡って対立しまくってるから一本化できないんだそうだ(銀行目線)
&
銀行島流し組の言いなりになりたくないから仕様を巡って対立しまくってるから一本化できないんだそうだ(総研目線)
&
旧Fと旧Iどっちにするで仕様を巡って子会社・部署・協力会社で対立しまくってるから一本化できないんだそうだ(目立目線)
&
個人の査定の為に仕様を巡って社員同士が対立しまくってるから一本化できないんだそうだ(IBM目線)
&
初のメガバンク勘定系案件だから皆手柄を立てたくって社員・部署・子会社で仕様を巡って対立しまくってるから一本化できないんだそうだ(ミカカ目線)

323 :非決定性名無しさん:2014/07/06(日) 15:30:27.23
»322
【追加】
旧Fと旧DKBどっちを取るかを巡って部署・社員・協力会社で仕様を巡って対立しまくってるから一本化できないんだそうだ(不治痛目線)
「生産性が俺達の10倍あると豪語するWebエンジニア等の安い技術馬鹿をぶち込んで中抜きしたい!手柄を全部俺達の物にしたい!」の考えに則って、タスクを全部下位会社や派遣に丸投げしたいんで仕事する気すらないんです(協力会社目線)


真面目な話
6月末時点で三桁ぐらい金融未経験のWebエンジニア君が投入されてたが…
「社内政治ばかりやってるこいつらに良い物を作ろうって発想はあるのか?こんな業界出て行きたい」と皆様呆れてましたよ

小三の娘に誘われて、スマホのゲームを入れた。早速同じギルドに入るように言われ、娘からの紹介でギルドマスターに挨拶をし、つつがなく入団。そこまでは良くある事かもしれない。こんなご時世だ。しかしな娘よ。お父さんは元「ネトゲ廃人」「廃課金」「最強厨」だ。負けねえぞ。金の力で勝つ。
くしくも、朝日が大誤報を認めた翌日(8月6日)、それを見届けるかのように、沖縄戦で座間味(ざまみ)島の守備隊長を務めた元陸軍少佐、梅澤裕(ゆたか)氏が逝去した。97歳だった。

 梅澤氏は、朝日新聞社が終戦から5年後の1950年に刊行し、その後、沖縄タイムス社が引き継いだ『鉄の暴風』で、座間味島の集団自決を命令し、「朝鮮人慰安婦らしき二人と不明死をとげた」と描かれた人物だ。もちろん、梅澤氏は不明死などしていないし、集団自決も命じていなかった。

ところが、別の書籍や週刊誌でも「戦争犯罪者」「罪の巨塊」などと指弾された。梅澤氏は事実無根だと訴えたが、時代は「軍が悪い、軍人が悪い」という風潮だった。梅澤氏の反論は取り上げられず、梅澤氏は職場を転々とし、家族は息をひそめて暮らす生活を強いられたという。

 戦後40年目の85年7月30日、神戸新聞が「絶望の島民悲劇の決断」「日本軍の命令はなかった」と報じた。梅澤氏に着せられた「汚名」の真実は、座間味島で戦傷病者戦没者遺族等援護法の適用申請をする際、「自決というだけでは、軍人でもない一般住民遺族への援助は無理だ」とされたため、住民らが軍命令という虚構を創作していたことが分かった。
Windows8.1の次が10になった件は、バージョン判別しようとしてOS名を取得して前方一致で”Windows 9”だったら95/98系と見なすという糞コードが蔓延しているので避けたという話をFacebookで見かけた。説得力ありすぎる。
バイクスレに行くと、『スク水をインナーにしてバイクに乗ると身が引き締められて運転姿勢が綺麗になるし、雨降った時にはスク水だから大丈夫だし、あと事故った時にいざ見られるのが嫌だから事故りにくくなる』ってレスに、分かる分かるwww ってのが何十件も書いてあってビビった思い出。
Ultralite Powered by Tumblr | Designed by:Doinwork